Broadmedia

ナビゲーションをスキップして本文へ

プレスリリース

ブロードバンドセキュリティ社とパートナーシップ契約を締結し、24/365体制でWebサーバー向け有人監視環境の提供を開始

ブロードメディア株式会社
ブロードメディア・テクノロジーズ株式会社

ブロードメディア株式会社の子会社ブロードメディア・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:久保 利人)は、トータルセキュリティサービスを提供する株式会社ブロードバンドセキュリティ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:持塚 朗)と、このたびパートナーシップ契約を締結し、当社のクラウド型WAF/DDoS対策サービス向けに、24時間365日体制の「MSS(Managed Security Service)」の提供を開始しました。

クラウド型WAF/DDoS対策サービスは、クラウド上から、OWASP(The Open Web Application Security Project)Top10の脆弱性を含む、Webレベルの攻撃からアプリケーションを保護し、さらにDDoS攻撃対策も実現する画期的なソリューションです。

今回の協業を受けて、既に多くの企業様に導入いただいているクラウド型WAF/DDoS対策サービスのオプションに、サイバーアタックを24時間365日監視するSOC(Security Operation Center)、コンサルティング、運用サービスを包括する「MSS」をラインアップに加えることで、統合的なセキュリティソリューションを提供することが可能になりました。「MSS」がオプションサービスとして提供されることで、利用者にとっては、専門的な知識や24時間365日の監視が不要になるだけでなく、通知や問い合わせも日本語での対応が可能になるため、導入のハードルが低くなり、運用負荷も減少いたします。


【サービスイメージ】

【株式会社ブロードバンドセキュリティについて】

社名 株式会社ブロードバンドセキュリティ
住所 東京都新宿区⻄新宿8-5-1 野村不動産⻄新宿共同ビル4F
設立 2000年11⽉30⽇
代表取締役社⻑ 持塚 朗
URL https://www.bbsec.co.jp/

事業内容
株式会社ブロードバンドセキュリティは、ITセキュリティの診断・運用・保守・デジタルフォレンジックを手掛けるトータルセキュリティ・サービスプロバイダーです。「日本のITネットワークを世界一堅牢にする」をコンセプトに、2000年11月の設立以来、高い技術力と豊富な経験、幅広い情報収集力を生かし、大手企業、通信事業者からITベンチャーに至るまで、様々な企業のITサービスをセキュリティ面でサポートしています。


【MSS(Managed Security Services)とは】

「MSS」は、セキュリティ製品を導入されたお客様のご担当者に代わり、24時間365日体制で不正アクセス・攻撃を監視し、インシデント発生時には適切な対応を実施するSOCサービスに加え、トラフィックモニタリングにより収集されたデータをもとに各種分析サービスやコンサルティングサービスを提供する、統合的なセキュリティマネージメントサービスです。