Broadmedia

ナビゲーションをスキップして本文へ

IRポリシー

当社は、以下の基本方針に基づいてIR(株主・投資家広報)活動を実践し、株主・投資家の皆様の信頼と共感を得られる企業を目指します。

開示情報

会社法・金融商品取引法等の関連法令や上場取引所規則に則った情報開示を適時・適切に実施いたします。
投資判断に影響を与える重要情報についても、全ての市場参加者が公平・平等に入手できるよう努めます。

開示方法

重要事実に関する情報開示は、東京証券取引所の TDnet(適時開示情報伝達システム)への登録及びプレスリリースの配信等で行います。
また、自社のホームページにも掲載し、タイムリーな情報提供に努めます。

IR沈黙期間について

当社は決算情報の漏洩防止のため「IR沈黙期間」を設けており、その期間を決算発表前の約3週間としております。
この期間については決算に関するコメントに対する回答を控えさせて頂きます。
ただし、沈黙期間中に発生した事象が適時開示に該当する場合には、適時開示規則に従い適宜公表いたします 。

業績予想・将来の見通しについて

当社のIR関連説明資料には、業績予想や将来の見通しについての記述が含まれている場合があります。
これは、当社が発表した時点で入手可能なデータに基づき計画・予想したものであり、経営環境や市場環境の動向などによって、計画とは異なる結果になることがあります。
そのため、業績予想・将来の見通しへの言及または記述は、その実現を確約したり保証するものではありません。