Broadmedia

ナビゲーションをスキップして本文へ

プレスリリース

第82回アカデミー賞 外国語映画賞受賞。『瞳の奥の秘密』のキャスト・スタッフが贈る、ヴィゴ・モーテンセン主演最新作 『偽りの人生』 7月12日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国順次ロードショー!

ブロードメディア株式会社
ブロードメディア・スタジオ株式会社

ブロードメディア株式会社の子会社ブロ-ドメディア・スタジオ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋本 太郎)は、ヴィゴ・モーテンセン主演最新作、『瞳の奥の秘密』のキャスト・スタッフが贈る『偽りの人生』を、7月12日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国で順次公開いたします。

ただ、もう一度だけ、すべてをやり直したかった―。

ブエノスアイレス在住の医師アグスティンは、裕福だが息苦しさを感じる暮らしに虚無感を抱き、まったく別の自由な人生を夢見ていた。そこへ長らく音信不通だった一卵性双生児の兄ペドロが現れ、末期ガンに蝕まれた自分を殺してほしいと依頼をする。躊躇しつつも兄を殺害してしまったアグスティンは、自分が死んだことにして兄に成りすまし、生まれ故郷で人生をやり直そうとするが、生前の兄が重大な犯罪に関わっていたことが判明する。幼少期からの忌まわしい因縁に絡め取られたアグスティンは、思いがけない壮絶な運命をたどっていく・・・。
一卵性双生児の二役を演じるのは、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで世界的な名声を獲得したヴィゴ・モーテンセン。「この映画でとても独創的で面白いと思えるものは"嘘を通して真実に到達する"という点だ。」という彼は、周囲の皆に嘘をつきながらも、少しずつ自分自身には嘘をついていないことに気づき始めるアグスティンと、そっくりだが別人の兄ペドロの二役を微妙なニュアンスで演じ分けています。監督はアルゼンチンの女性監督アナ・ピターバーグ。本作の映画化の企画は当初ごく小さなプロジェクトでしたが、脚本の内容に感銘を受けたモーテンセンがオファーを受諾したことにより、スペイン、ドイツとの合作企画に発展。さらに日本でも大ヒットした傑作ミステリー『瞳の奥の秘密』のスタッフ&キャストが集結し、20世紀フォックスがローカル・プロダクションとして製作、配給に乗り出したことで、堂々たる力強さみなぎる人間ドラマに仕上がりました。

『偽りの人生』公式サイト(http://www.itsuwari-jinsei.com/)では、作品情報・劇場情報などをご覧いただくことができます。また、PC・スマートフォンサイト「クランクイン!(http://www.crank-in.net/)」でも、作品内容やキャスト情報などを提供しております。

当社は、今後も国内外のコンテンツ事業者との連携を強化・推進し、皆様と優れたエンタテインメント作品の懸け橋となれるように努力とチャレンジを続けてまいります。

作 品 情 報

タイトル 『偽りの人生』  原題「Todos tenemos un plan」
監督 アナ・ピターバーグ
出演/th> ヴィゴ・モーテンセン / ソレダ・ビジャミル / ダニエル・ファネゴ ハビエル・ゴディーノ / ソフィア・ガラ・カスティリオーネ
製作年 2012年
製作国 アルゼンチン、スペイン、ドイツ
上映時間 118分
URL http://www.itsuwari-jinsei.com/

会 社 概 要

社名 ブロ-ドメディア・スタジオ株式会社
代表者 橋本 太郎
所在地/th> 東京都中央区月島1-14-7
設立 2000年8月10日
事業内容 外国映画及び外国テレビシリーズのテレビ放映権販売、日本語版制作(字幕・吹替)、 DVDビデオの権利仕入・発売・プロモーション、劇場配給、映画宣伝等
URL http://www.bmstd.com/

クランクイン! サービス概要

情報提供 ハリウッドチャンネル株式会社
内容 PCおよびスマートフォン、タブレット向け映画情報サイト
URL http://www.crank-in.net/ (PC向け)
http://m.crank-in.net/ (スマートフォン、タブレット向け)