Broadmedia

ナビゲーションをスキップして本文へ

プレスリリース

本年度アカデミー賞&ゴールデングローブ賞外国語映画賞ノミネート。いかだで 8,000kmの航海に挑んだ、無謀にして痛快な大冒険の実話!『コン・ティキ』 6月29日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、角川シネマ新宿、 渋谷 TOEI ほか全国ロードショー!

ブロードメディア株式会社
ブロードメディア・スタジオ株式会社

ブロードメディア株式会社の子会社ブロ-ドメディア・スタジオ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋本 太郎)は、1500年前と同じ手法で作ったいかだで太平洋横断に挑戦したトール・ヘイエルダールと5人の男たちの、無謀にして痛快な大冒険の実話を映画化した『コン・ティキ』を、6月29日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、角川シネマ新宿、渋谷TOEIほか全国で公開いたします。

太陽だけを追いかけて、海の彼方へ男たちは旅立った―。

1947年、ノルウェーの若き学者トール・ヘイエルダールは「ポリネシア人の祖先は南米から来た」という仮説を証明するため、いかだ"コン・ティキ号"でペルーからポリネシアへ向かう8,000kmの実証航海を見事成功させ、世界中を驚かせました。本作はヘイエルダールと彼の志に惹かれて集まった5人の仲間たちが、信念を貫き命がけの冒険を果たすまでを映画化した感動の冒険ドラマです。この伝説的な大冒険は後世に広く伝えられていますが、101日におよぶ航海の間に、どれほど過酷で、どれほど感動的なサバイバルが繰り広げられていたかは、あまり知られていません。本作では圧倒的な迫力の映像でその物語を再現し、彼らがいかに人間として成長を遂げていったかをスケール豊かに描き出しています。プロデューサーは『ラストエンペラー』『戦場のメリークリスマス』など数々の傑作を生み出してきたジェレミー・トーマス。約16年の構想と準備を経て、存命中のヘイエルダール本人と交わした約束である本作の映画化を実現。約2年をかけてノルウェー、ポリネシアなどで一大ロケーション撮影を敢行、本国で記録的ヒットとなり、本年度のアカデミー賞®、ゴールデングローブ賞外国語映画賞にノミネートされました。ヘイエルダールの夢とロマンにも焦点を当てた本作は、自分を信じて挑戦することの素晴らしさをおおらかに語り、観る人すべての胸をわくわくした思いで満たしてくれます。

『コン・ティキ』公式サイト(http://www.kontiki.jp/)では、作品情報・劇場情報などをご覧いただくことができます。また、PC・スマートフォンサイト「クランクイン!(http://www.crank-in.net/)」でも、作品内容やキャスト情報などを提供しております。

当社は、今後も国内外のコンテンツ事業者との連携を強化・推進し、皆様と優れたエンタテインメント作品の懸け橋となれるように努力とチャレンジを続けてまいります。

作 品 情 報

タイトル 『コン・ティキ』 原題「Kon-Tiki」
監督 ヨアヒム・ローニング / エスペン・サンドベリ
プロデューサー ジェレミー・トーマス
出演 ポール・スヴェーレ・ヴァルハイム・ハーゲン / アンダース・バースモー・クリスチャンセン
ヤコブ・オフテブロ / トビアス・サンテルマン / オッド・マグナス・ウィリアムソン グスタフ・スカルスガルド / アグネス・キッテルセン
製作年 2012年
製作国 イギリス・ノルウェー・デンマーク・ドイツ
上映時間 113分
URL http://www.kontiki.jp/
後援 ノルウェー王国大使館

会 社 概 要

社名 ブロ-ドメディア・スタジオ株式会社
代表者 橋本 太郎
所在地 東京都中央区月島1-14-7
設立 2000年8月10日
事業内容 外国映画及び外国テレビシリーズのテレビ放映権販売、日本語版制作(字幕・吹替)、 DVDビデオの権利仕入・発売・プロモーション、劇場配給、映画宣伝等
URL http://www.bmstd.com/

クランクイン! サービス概要

情報提供 ハリウッドチャンネル株式会社
内容 PCおよびスマートフォン、タブレット向け映画情報サイト
URL http://www.crank-in.net/ (PC向け)
http://m.crank-in.net/ (スマートフォン、タブレット向け)