Broadmedia

ナビゲーションをスキップして本文へ

プレスリリース

アネット・ベニング×エド・ハリス×ロビン・ウィリアムズ 奇跡のような出会いから生まれた大人のためのラブストーリー 『フェイス・オブ・ラブ』 2月7日(土)より有楽町スバル座、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー!

ブロードメディア株式会社
ブロードメディア・スタジオ株式会社

ブロードメディア株式会社の子会社ブロ-ドメディア・スタジオ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋本 太郎)は、奇跡のような出会いから生まれた大人のためのラブストーリー『フェイス・オブ・ラブ』を、2015年2月7日(土)より有楽町スバル座、シネマート新宿ほか全国で順次公開いたします。

これは、あなたと逢えた奇跡―

20150206_001_01.jpg

30年間連れ添った最愛の夫、ギャレットを突然の事故で亡くしたニッキー。事故から5年後、後悔と喪失感が支配する毎日からようやく立ち直りかけた彼女は、かつて夫と通った美術館で亡き夫そっくりな男性と出会う。久しぶりの恋の予感に胸を躍らせると同時に、夫との楽しかった思い出がよみがえる。新しい恋に踏み出したい。でも、周囲にどう思われるのだろう・・・・・・。
奇跡のような出会いをロマンチックに演じるのは、ともにアカデミー賞に4回のノミネートを誇り、本作が初共演となる名優アネット・ベニングとエド・ハリスです。亡き夫に一途だったニッキーの、深い悲しみに沈む妻、少女のような笑顔で新しい恋人を待ち受ける女、ひとり娘の愚痴を聞く母など、様々な表情をアネット・ベニングが自由自在に演じ分けています。エド・ハリスはひとり2役に挑戦。幸せな結婚生活を送り、仕事も成功した亡き夫ギャレットの自信に満ちた表情に対して、離婚をきっかけに筆を折った繊細で心やさしい画家のトムを、圧倒的な演技力で見せてくれます。また、2014年8月11日に亡くなった、ロビン・ウィリアムズの出演も見逃せません。ウィリアムズが演じるのは、ニッキーの隣人であり友人のロジャー。伴侶を亡くした者同士で、喪失感について語り合い、互いに慰め合って息抜きしてきた良き理解者。冗談をいいながらも、想いを秘めた優しいまなざしでニッキーを見守っています。名優3人が織りなすアンサンブルは、「もしも・・・」から生まれた不思議でリアルな大人のためのラブストーリー。人生に迷った大人がやっと見つけた恋はどんな結末を迎えるのか。余韻に満ちたラストにため息がこぼれます。

当社は、今後も国内外のコンテンツ事業者との連携を強化・推進し、皆様と優れたエンターテインメント作品の懸け橋となれるように努力とチャレンジを続けてまいります。

作品情報

タイトル 『フェイス・オブ・ラブ』 原題:THE FACE OF LOVE
監督 アリー・ポジン
出演 アネット・ベニング 『アメリカン・ビューティー』『キッズ・オールライト』
エド・ハリス 『トゥルーマン・ショー』『ポロック 2人だけのアトリエ』
ロビン・ウィリアムズ 『いまを生きる』『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』
製作年 2013年
製作国 アメリカ
上映時間 92分
URL http://www.faceoflove.jp/

会社概要

社名 ブロ-ドメディア・スタジオ株式会社
代表者 橋本 太郎
所在地 東京都中央区月島1-14-7
設立 2000年8月10日
事業内容 外国映画及び外国テレビシリーズのテレビ放映権販売、日本語版制作(字幕・吹替)、
DVDビデオの権利仕入・発売・プロモーション、劇場配給、映画宣伝等
URL http://www.bmstd.com/

クランクイン! サービス概要

情報提供 ハリウッドチャンネル株式会社
内容 PCおよびスマートフォン、タブレット向け映画情報サイト
URL http://www.crank-in.net/ (PC向け)
http://m.crank-in.net/ (スマートフォン、タブレット向け)

以上