Broadmedia

ナビゲーションをスキップして本文へ

プレスリリース

全世界を恐怖に陥れた大ヒットシリーズ、遂に完結! 『REC/レック4 ワールドエンド』 1月31日(土)より新宿武蔵野館、シネマサンシャイン池袋ほか 全国順次ロードショー!

ブロードメディア株式会社
ブロードメディア・スタジオ株式会社

ブロードメディア株式会社の子会社ブロ-ドメディア・スタジオ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋本 太郎)は、全世界を恐怖に陥れた大ヒット『REC/レック』シリーズの完結編、『REC/レック4 ワールドエンド』を、2015年1月31日(土)より新宿武蔵野館、シネマサンシャイン池袋ほか全国で順次公開いたします。

世界へと拡がる<感染>の恐怖。人類は最期の瞬間を迎えるのか―

20150130_001_01.jpg

バルセロナのアパートメントで起こったウイルス流出事件の唯一の生存者、ドキュメンタリー番組のリポーターであるアンヘラは、大型貨物船を改造して作られた臨時検疫施設で目覚めた。謎のウイルスの研究をしている医師リカルテが彼女を保菌者として疑い、隔離していたのだ。その施設はリカルテの指揮のもと、過剰なまでに厳重なセキュリティによって守られていた。やがて、身の危険を察知した彼女は施設からの脱出を試み、リカルテへの不審を抱く軍人グスマンとともに船に隠された秘密を探ろうとするが・・・。そんななか、突如、船内でウイルスが拡散する非常事態が勃発。"感染源"との疑いを掛けられたアンヘラはリカルテたちに追われながらも、感染拡大を食い止めるべく凶暴化した感染者たちとの死闘に挑むのだった・・・・・・。

本作は、バルセロナのアパートメントで起こった謎のウイルスに脅かされる人々の壮絶なサバイバルを、絶大な臨場感をもたらすP.O.V.(主観撮影)のドキュメンタリー・スタイルで映画化し、"感染パニック"ジャンルの代表作と認知された『REC/レック』(2007年)シリーズの最終章です。続編である『REC/レック2』(2009年)では、複数のP.O.V.視点を導入し、予測不可能なストーリー展開とハードなアクション描写を強化。さらにアパートの事件と同時刻に別の場所で起こった惨劇を描いた『REC/レック3 ジェネシス』(2012年)は、ホラーと純愛を大胆に融合させ、突然変異的な異色作として話題を呼びました。
最終章である『REC/レック4 ワールドエンド』で、シリーズは遂に完結の時を迎えます。物語は『REC/レック2』のラスト・シーンの直後から始まり、バルセロナを飛び出して海上の密閉空間へ。アパートメントでの事件が収束してなお、拡がり続ける感染源の正体とは―。アンヘラが失った記憶の中にある惨劇の真相、そして回収されたビデオテープに残されていた驚愕の真実―。人類存亡を懸けた壮絶な最終決戦の果てに、今すべてが明かされます。

『REC/レック4 ワールドエンド』公式サイト(http://www.rec4.jp/)では、作品情報・劇場情報などをご覧いただくことができます。
また、PC・スマートフォンサイト「クランクイン!(http://www.crank-in.net/)」でも、作品内容やキャスト情報などを提供しております。

当社は、今後も国内外のコンテンツ事業者との連携を強化・推進し、皆様と優れたエンターテインメント作品の懸け橋となれるように努力とチャレンジを続けてまいります。

作品情報

タイトル 『REC/レック4 ワールドエンド』 原題:[REC] 4: Apocalipsis
監督・脚本 ジャウマ・バラゲロ
出演 マニュエラ・ヴェラスコ
製作年 2014年
製作国 スペイン
上映時間 95分
URL http://www.rec4.jp/

会社概要

社名 ブロ-ドメディア・スタジオ株式会社
代表者 橋本 太郎
所在地 東京都中央区月島1-14-7
設立 2000年8月10日
事業内容 外国映画及び外国テレビシリーズのテレビ放映権販売、日本語版制作(字幕・吹替)、
DVDビデオの権利仕入・発売・プロモーション、劇場配給、映画宣伝等
URL http://www.bmstd.com/

クランクイン! サービス概要

情報提供 ハリウッドチャンネル株式会社
内容 PCおよびスマートフォン、タブレット向け映画情報サイト
URL http://www.crank-in.net/ (PC向け)
http://m.crank-in.net/ (スマートフォン、タブレット向け)

以上