Broadmedia

ナビゲーションをスキップして本文へ

プレスリリース

「パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング シーズン2 2013~2014」
第6作・オペラ『フィガロの結婚』

ブロードメディア株式会社
ブロードメディア・スタジオ株式会社

ブロードメディア株式会社の子会社ブロ-ドメディア・スタジオ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋本 太郎)は、「パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング シーズン2 2013~2014」第6作目として、オペラ『フィガロの結婚』を8月8日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国順次公開いたします。

名歌手たちが楽しげに集う舞台。柔らかな光のもとで「人間喜劇」が花開く。

本作は、20世紀後半を代表する演出の巨匠ジョルジョ・ストレーレルが、パリ・オペラ座のために制作した『フィガロの結婚』です。古典作品の伝統を尊重しつつ現在の感覚に訴えて共感させる演出に、現役最前線の名歌手たちが新しい生命力を与え、見事に蘇らせました。柔らかな色調、登場人物たちの穏やかな動きの中で、貴族と庶民の「知恵比べ」がユーモアたっぷりに表現されています。伯爵夫人を優雅に歌うのは、若い頃から本作を得意とするフリットリ。フランスを代表するバリトンのリュドヴィク・テジエが威圧的な伯爵を余裕で演じ、若いカップルはフィガロ役のピサローニと、スザンナ役のシウリーナが市民層の活気を大いにアピール。小姓ケルビーノには、品の良さと高い演技力でめきめきと頭角を現してきたカリーヌ・デエ。バルトロとマルチェッリーナには、大ベテランのロイドとマレーと、配役も万全の名舞台です。

パリ・オペラ座へようこそ
ライブビューイング シーズン2 2013~2014
http://opera-yokoso.com/

第6作・オペラ 『フィガロの結婚』

パリ・オペラ座での上演日 2014年4月29日(2010年に収録)
上映時間 3時間12分
作曲 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
指揮 フィリップ・ジョルダン
演出 ジョルジョ・ストレーレル
キャスト ルカ・ピサローニ、エカテリーナ・シウリーナ、リュドヴィク・テジエ、
バルバラ・フリットリ、カリーヌ・デエ
上映スケジュール(予定) 8/8(金)~14(木)
TOHOシネマズ日本橋/大阪ステーションシティシネマ/TOHOシネマズ西宮OS
9/12(金)~18(木)
TOHOシネマズ名古屋ベイシティ/TOHOシネマズ二条/TOHOシネマズなんば
9/13(土)~19(金)
TOHOシネマズ岡南/TOHOシネマズ緑井/TOHOシネマズ天神本館・ソラリア館
10/3(金)~9(木)
TOHOシネマズ川崎/TOHOシネマズららぽーと横浜/TOHOシネマズ流山おおたかの森

※ 鑑賞料金  1作品 3,500円   "ムビチケカード" 一般3,300円

「パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング シーズン2 2013~2014」(http://www.opera-yokoso.com/)公式サイトでは、作品情報・劇場情報などをご覧いただくことができます。
また、PC・スマートフォンサイト「クランクイン!(http://www.crank-in.net/)」でも、作品内容やキャスト情報などを提供しております。

当社は、今後も国内外のコンテンツ事業者との連携を強化・推進し、皆様と優れたエンタテインメント作品の懸け橋となれるように努力とチャレンジを続けてまいります。

作品情報

上映演目 オペラ5作品 『アイーダ』『清教徒』『西部の娘』『フィガロの結婚』『椿姫』
バレエ3作品 『眠れる森の美女』『白鳥の湖』『バランシン/ミルピエ』
上映期間 2014年3月20日より全国順次公開
URL http://opera-yokoso.com/

会社概要

社名 ブロ-ドメディア・スタジオ株式会社
代表者 橋本 太郎
所在地 東京都中央区月島1-14-7
設立 2000年8月10日
事業内容 外国映画及び外国テレビシリーズのテレビ放映権販売、日本語版制作(字幕・吹替)、
DVDビデオの権利仕入・発売・プロモーション、劇場配給、映画宣伝等
URL http://www.bmstd.com/

クランクイン! サービス概要

情報提供 ハリウッドチャンネル株式会社
内容 PCおよびスマートフォン、タブレット向け映画情報サイト
URL http://www.crank-in.net/ (PC向け)
http://m.crank-in.net/ (スマートフォン、タブレット向け)

以上