Broadmedia

ナビゲーションをスキップして本文へ

プレスリリース

「パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング シーズン2 2013~2014」
第5作・バレエ『白鳥の湖』

ブロードメディア株式会社
ブロードメディア・スタジオ株式会社

ブロードメディア株式会社の子会社ブロ-ドメディア・スタジオ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋本 太郎)は、「パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング シーズン2 2013~2014」第5作目として、バレエ『白鳥の湖』を7月18日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国順次公開いたします。

二度と観られないアニエス・ルテステュとジョゼ・マルティネズの『白鳥の湖』

成人を迎えるジークフリート王子は、舞踏会で花嫁を選ぶように言い渡され、憂鬱な気分で森へ出かけ、湖畔で美しい白鳥の群れを目にします。ひときわ輝く一羽は、悪魔ロットバルトによって白鳥に姿を変えられた人間のオデット姫。悪魔の呪いを解くためには、永遠の愛の誓いが必要なのですが・・・。誰もが知っている古典バレエの最高峰を、パリ・オペラ座バレエならではの華麗な舞台で上演しています。気品に溢れる白鳥オデットと、魅惑的な黒鳥オディールの二役を見事に演じ分けて踊るアニエス・ルテステュは、2014年の来日公演でオペラ座バレエ団を引退しました。王子役のジョゼ・マルティネズも、流麗な動きに定評のある長身のダンサーですが、既に故国スペインに活躍の場を移しているので、2人が踊る『白鳥の湖』はもう見ることができません。また、カール・パケットのはまり役である王子を妖しく誘う家庭教師はヌレエフ版ならではの演出で、憂愁を秘めた王子との珍しい男性同士のパ・ド・ドュもあります。パリ・オペラ座ならではのメモリアルな公演を、美しい映像でお届けします。

パリ・オペラ座へようこそ
ライブビューイング シーズン2 2013~2014
http://opera-yokoso.com/

第5作・バレエ 『白鳥の湖』

パリ・オペラ座での上演日 2005年12月
上映時間 2時間27分
振付 ルドルフ・ヌレエフ
音楽 ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
キャスト アニエス・ルテステュ、ジョゼ・マルティネズ、カール・パケット、パリ・オペラ座バレエ団
上映スケジュール(予定) 7/18(金)~24(木)
TOHOシネマズ日本橋/大阪ステーションシティシネマ/TOHOシネマズ西宮OS
8/8(金)~14(木)
TOHOシネマズ名古屋ベイシティ/TOHOシネマズ二条/TOHOシネマズなんば
8/23(土)~29(金)
TOHOシネマズ岡南/TOHOシネマズ緑井/TOHOシネマズ天神本館・ソラリア館
9/19(金)~25(木)
TOHOシネマズ川崎/TOHOシネマズららぽーと横浜/TOHOシネマズ流山おおたかの森

※ 鑑賞料金  1作品 3,500円   "ムビチケカード" 一般3,300円

「パリ・オペラ座へようこそ ライブビューイング シーズン2 2013~2014」(http://www.opera-yokoso.com/)公式サイトでは、作品情報・劇場情報などをご覧いただくことができます。また、PC・スマートフォンサイト「クランクイン!(http://www.crank-in.net/)」でも、作品内容やキャスト情報などを提供しております。

当社は、今後も国内外のコンテンツ事業者との連携を強化・推進し、皆様と優れたエンタテインメント作品の懸け橋となれるように努力とチャレンジを続けてまいります。

作品情報

上映演目 オペラ5作品 『アイーダ』『清教徒』『西部の娘』『フィガロの結婚』『椿姫』
バレエ3作品 『眠れる森の美女』『白鳥の湖』『バランシン/ミルピエ』
上映期間 2014年3月20日より全国順次公開
URL http://opera-yokoso.com/

会社概要

社名 ブロ-ドメディア・スタジオ株式会社
代表者 橋本 太郎
所在地 東京都中央区月島1-14-7
設立 2000年8月10日
事業内容 外国映画及び外国テレビシリーズのテレビ放映権販売、日本語版制作(字幕・吹替)、
DVDビデオの権利仕入・発売・プロモーション、劇場配給、映画宣伝等
URL http://www.bmstd.com/

クランクイン! サービス概要

情報提供 ハリウッドチャンネル株式会社
内容 PCおよびスマートフォン、タブレット向け映画情報サイト
URL http://www.crank-in.net/ (PC向け)
http://m.crank-in.net/ (スマートフォン、タブレット向け)

以上