Broadmedia

ナビゲーションをスキップして本文へ

プレスリリース

映画『いつも心はジャイアント』スウェーデン・アカデミー(ゴールデン・ビートル)賞<作品賞>含む最多3部門を受賞!8月19日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次公開!

ブロードメディア株式会社
ブロードメディア・スタジオ株式会社

ブロードメディア株式会社の子会社ブロードメディア・スタジオ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋本 太郎)は、世界の映画祭で賞賛を浴び、スウェーデン・アカデミー(ゴールデン・ビートル)賞<作品賞>含む最多3部門を受賞した、観た人の心に寄り添い、魂を揺さぶり続ける感動の映画『いつも心はジャイアント』を、2017年8月19日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次公開いたします。

難病を患いながら母を想い、未来を夢見た。
北欧から届いた、最も純粋な愛の物語。

2016年、スウェーデンでもっとも感動を呼んだ話題の本作は、難病を患いながら懸命に生きる青年リカルドの姿を、リアリティ溢れるドキュメンタリー・タッチで捉えつつ、障害のため話すことが困難な彼の心象風景を、巨人と美しいスウェーデンの風景を交えた独特な映像美で描く、珠玉の人間ドラマです。そのラストは、余韻と共に胸へと刻まれ、リカルドの純粋な想いは、生きているということの美しさと逞しさを教えてくれます。監督は、本作が長編映画デビューとなるヨハネス・ニホーム。自身の経験を基に難しい題材に挑み、世界で絶賛される感動作を生み出しました。

ストーリー

巨人(ジャイアント)のように強くなりたい。巨人(ジャイアント)のように大きくなりたい。
難病を抱えながらも懸命に生きるリカルドに差した、希望の光とは―。
リカルドは頭骨が変形する難病を患い、施設で暮している。父はなく、母親も精神を病み、別の施設で過ごしている。母に会うことも出来ず、特異な見た目から差別の目に晒されてきたリカルドは、辛い日々のなか、自らを巨人化した不思議な世界を空想するようになっていた。そんなリカルドの人生は、ペタンクという球技に出会い一変する。練習を通じて、親友のローランドやたくさんの仲間を得た彼は、ペタンクの北欧選手権に出場することを決意する。大会で優勝することが出来れば、きっと母親に元気を与え、いつか一緒に暮らす事が出来ると信じて―。

当社は、今後も皆様と優れたエンターテインメント作品の懸け橋となれるように、努力とチャレンジを続けてまいります。

作 品 情 報

タイトル 『いつも心はジャイアント』  原題 : The Giant
監督/脚本 ヨハネス・ニホーム
出演 クリスティアン・アンドレン、ヨハン・シレーン、アンナ・ビエルケルード
製作年 2016年
製作国 スウェーデン・デンマーク
上映時間 90分
後援 スウェーデン大使館
配給 ブロードメディア・スタジオ株式会社
URL http://www.giant-movie.jp/

会 社 概 要

社名 ブロ-ドメディア・スタジオ株式会社
代表者 橋本 太郎
所在地 東京都中央区月島1-14-7
設立 2000年8月10日
事業内容 外国映画及び外国テレビシリーズのテレビ放映権販売、日本語版制作(字幕・吹替)、
DVDビデオの権利仕入・発売・プロモーション、劇場配給、映画宣伝等
URL http://www.bmstd.com/

クランクイン! サービス概要

情報提供 ハリウッドチャンネル株式会社
内容 新作映画情報、エンターテインメント情報サイト
URL http://www.crank-in.net/

以上

(C)2016 Garage Films SE. ALL RIGHTS RESERVED.