Broadmedia

ナビゲーションをスキップして本文へ

プレスリリース

映画『セトウツミ』 池松壮亮、菅田将暉のダブル主演!クスッと笑えてクセになる。瀬戸と内海の放課後無駄話。7月2日(土)より新宿ピカデリーほか全国順次公開!

ブロードメディア株式会社
ブロードメディア・スタジオ株式会社

ブロードメディア株式会社の子会社ブロードメディア・スタジオ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:橋本 太郎)は、人気実力派俳優の池松壮亮、菅田将暉のダブル主演による、関西の男子高校生がまったりゆったり「喋る」だけの、ほぼ「会話」だけのコミックを実写映画化した『セトウツミ』を、2016年7月2日(土)より新宿ピカデリーほか全国で順次公開いたします。

「喋る」だけの青春。

『セトウツミ』というタイトルは、主人公の瀬戸(せと)と内海(うつみ)の名前を組み合わせたもので、天然な元サッカー部の瀬戸役は菅田将暉、クールな塾通いの内海役は池松壮亮が演じます。これからの日本映画界を背負うと言っても過言ではない人気実力派俳優のダブル主演が実現しました。瀬戸と内海と三角関係!?を繰り広げる、高校のマドンナ樫村役には人気急上昇中の中条あやみ。監督は『さよなら渓谷』でモスクワ国際映画祭審査員特別賞を受賞した大森立嗣。脱力系コンビのバディムービー『まほろ駅前』シリーズを手掛けた確かな演出力で、本作でも、小さく狭い河原に大きく豊かな世界観を吹き込みました。原作は「別冊少年チャンピオン」にて連載中の同名コミック。ウィットに富んだセリフと独特な"間"のセンスを駆使し、ユニークな会話の面白さだけで読者を惹きつける斬新な漫画です。 男子高校生2人が放課後にまったりと喋っているだけの映画が、どうしてこんなに面白いのか。まだ大人になる前の一瞬だけに光る強さと弱さ。取るに足らないことで盛り上がれる勢いも、バカバカしい楽しみも、どうしようもない退屈も、どこかで感じている絶望も、いつかは失われてゆく美しさも、この河原にはすべてがあります。最高のキャスト・スタッフが全力で作り上げた"無駄話"。・・・クスッと笑えて、何だかしんみり胸を打つ。

ストーリー

高校2年生の瀬戸小吉(菅田将暉)と内海想(池松壮亮)は、放課後をいつも河原でダラダラと喋りながら一緒に過ごす。性格は真逆のような瀬戸と内海だが、くだらない言葉遊びで盛り上がったり、好きな女の子に送るメールの文面で真剣に悩んだり、ときにはちょっと深いことも語り合ったり......2人でいれば中身があるようでないような話も尽きない。そんな2人を影ながら見守っているのは同級生の樫村一期(中条あやみ)だ。瀬戸は樫村のことが好きだけど、樫村は内海が気になっていて、内海はそんな樫村につれない素振り。さらにヤンキーの先輩鳴山(成田瑛基)や謎のバルーンアーティスト(宇野祥平)たちが、2人の日常にちょっとした波風を立てていく。まったりと流れる時間の中で移り行く季節。瀬戸と内海の無駄話は止まらない・・・。

当社は、今後も皆様と優れたエンターテインメント作品の懸け橋となれるように、努力とチャレンジを続けてまいります。

作 品 情 報

タイトル 『セトウツミ』 原作 : 此元和津也(秋田書店「別冊少年チャンピオン」連載)
監督 大森立嗣(『さよなら渓谷』『まほろ駅前狂騒曲』)
構成・脚色 宮崎大、大森立嗣
出演 池松壮亮、菅田将暉、中条あやみ、鈴木卓爾、成田瑛基、岡山天音、奥村勲、笠久美、牧口元美、宇野祥平
製作年 2016年
製作国 日本
上映時間 75分
URL http://www.setoutsumi.com/

会 社 概 要

社名 ブロ-ドメディア・スタジオ株式会社
代表者 橋本 太郎
所在地 東京都中央区月島1-14-7
設立 2000年8月10日
事業内容 外国映画及び外国テレビシリーズのテレビ放映権販売、日本語版制作(字幕・吹替)、
DVDビデオの権利仕入・発売・プロモーション、劇場配給、映画宣伝等
URL http://www.bmstd.com/

クランクイン! サービス概要

情報提供 ハリウッドチャンネル株式会社
内容 新作映画情報、エンターテインメント情報サイト
URL http://www.crank-in.net/(PC向け)
http://m.crank-in.net/(スマートフォン、タブレット向け)

以上

(C)此元和津也(別冊少年チャンピオン)2013  (C)2016映画「セトウツミ」製作委員会